手ブレが起こるシャッタースピードが分かれば、流し撮りもいける説

写真の露出において避ける事ができないシャッタースピード。

しかし、「とりあえず手ブレしていなければいいや」という結論に行きつく事が多く、あまり注目されていない設定とも言えるかもしれません。

写真の露出において、「絞り」「シャッタースピード」「ISO感度」のどれかを触れば、同一の露出を得るために他の2つの設定を変える必要があります。

絞りはボケやパンフォーカスなどの描写に影響するので、安易に変更はできませんが、シャッタースピードとISO感度は状況に応じて比較的柔軟に変更できる項目です。

例えば、シャッタースピードを伸ばせば、ISO感度を下げる事ができ、写真の画質を改善する事ができるのです。

つまり、自分がどこまでのシャッタースピードで撮れるかを知る事は、写真のクオリティを上げる事に繋がります。

もちろん安易にシャッタースピードを伸ばせば手ブレのリスクが出てくるので、そんな話を詳しくしていきたいと思います。

動体を撮っているとやってみたくなる流し撮り。

いざやってみようと思って検索してみると、「シャッタースピード1/10から挑戦しましょう」など書いてあったりします。

「あれ?レンズの焦点距離によってもシャッタースピードは変わってくるんじゃないの?」と思いました。

焦点距離16mmと300mmの流し撮りでは、シャッタースピードの条件は変わってくるはずです。

そこで今回は私が思う流し撮りに挑戦する際のシャッタースピードの目安についてまとめてみました。

目次

手ブレが起こらない言われるシャッタースピード

手ブレが起こるか否かはレンズの焦点距離によっても違いがあり、広角の方が手ブレは目立たなく、望遠になるほど手ブレが目立つようになってきます。

そしてレンズの焦点距離によって、シャッタースピード○○という目安がある程度決まっているので、以下にまとめました。

焦点距離シャッタースピード
35mm1/35sec
50mm1/50sec
85mm1/80sec
100mm1/100sec
200mm1/200sec
手ブレが起こらないギリギリのシャッタースピード

一見覚えられるかよ!と思うかもしれませんが、よく見てみると「シャッタースピード=1/焦点距離sec」です。

もちろん個人差はありますが、このシャッタースピードがギリギリで手ブレしないと言われています。

焦点距離をAPC-Cの場合は1.5倍、MFTでは2.0倍にする事をお忘れなく。

「1/焦点距離sec」はかなり昔からある情報

この1/焦点距離secという情報はかなり古く、おそらくフィルムカメラの頃から言われているのでしょう。

当時のカメラやレンズに手ブレ補正は搭載されていません。

つまり、現代のカメラやレンズで「1/焦点距離sec」で撮れば手ブレ補正も手伝って、手ブレが起こる事はほぼありません。

手ブレのギリギリが分かれば流し撮りもいける

35mm相当 シャッタースピード1/20sec

流し撮りとは動体を追いながらシャッターを押す事で、動体を止め、背景をブレさせる撮影方法です。

手ブレをしないギリギリのシャッタースピードというのは、裏を返せば、油断すると手ブレが起こるシャッタースピードとも取る事ができます。

この油断を利用して流し撮りに挑戦してみましょう。

流し撮りをするための設定

150mm相当でシャッタースピード1/50sec

カメラの設定を以下に設定します。

  • シャッタースピード優先オート(1/焦点距離)
  • ドライブモード:連射

手ブレ補正はONにする人とOFFにする人それぞれいるようですが、僕はONの状態で撮影しています。

注意しておく点として、流し撮りはそこそこの長時間露光です。

絞りを絞っても、ISO感度を下げても露出がオーバーになる場合は、NDフィルターを使用しましょう。

ケンコー(Kenko)
¥5,216 (2022/12/04 15:07:51時点 Amazon調べ-詳細)

単純な練習なら夕方などの暗くなる時間帯がオススメです。

Amazon売れ筋ランキング

  • デジタル一眼
  • コンデジ
  • SDカード
  • 三脚
  • カメラバッグ
  1. ミラーレス一眼
  2. ミラーレス一眼
  3. デジタル一眼レフ
  4. ミラーレス一眼
    発売日 : 2021年12月23日
    価格 : ¥698,500
    新品最安値 :
    ¥599,500
  5. デジタル一眼レフ
  6. デジタル一眼レフ
  7. ミラーレス一眼
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥24,800
    新品最安値 :
    ¥24,800
  8. デジタルカメラ
  9. デジタルカメラ
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥8,125
    新品最安値 :
    ¥8,125
  10. デジタルカメラ
  11. ミラーレス一眼
  12. デジタルカメラ
  13. デジタルカメラ
  14. デジタルカメラ
  15. デジタルカメラ
  16. デジタルカメラ
  17. デジタルカメラ
  18. デジタルカメラ
  19. デジタルカメラ
  20. デジタルカメラ
  1. コンパクト
  2. コンパクト
  3. コンパクト
  4. コンパクト
  5. コンパクト
  6. コンパクト
  7. コンパクト
  8. コンパクト
  9. コンパクト
  10. コンパクト
  11. コンパクト
  12. コンパクト
  13. コンパクト
  14. コンパクト
  15. コンパクト
  16. コンパクト
  17. コンパクト
  18. コンパクト
  19. コンパクト
  20. コンパクト
  1. SDカード
  2. SDカード
  3. SDカード
  4. SDカード
  5. SDカード
  6. SDカード
  7. SDカード
  8. SDカード
  9. SDカード
  10. SDカード
  11. SDカード
  12. SDカード
  13. SDカード
  14. SDカード
  15. SDカード
  16. SDカード
  17. SDカード
  18. SDカード
  19. SDカード
  20. SDカード
  1. 三脚
  2. 三脚
  3. 三脚
  4. 卓上三脚・ミニ三脚
  5. 三脚
  6. 一脚
  7. 三脚
  8. 三脚
  9. 三脚
  10. 雲台・ヘッド
  11. 卓上三脚・ミニ三脚
  12. 三脚
  13. 卓上三脚・ミニ三脚
  14. 三脚
  15. 三脚
  16. 三脚
  17. 三脚
  18. 卓上三脚・ミニ三脚
  19. 三脚
  20. 三脚
  1. カメラバック・ケース
  2. カメラバック・ケース
  3. カメラバック・ケース
  4. カメラバック・ケース
  5. カメラバック・ケース
  6. カメラバック・ケース
  7. カメラバック・ケース
  8. カメラバック・ケース
  9. カメラバック・ケース
  10. カメラバック・ケース
  11. カメラバック・ケース
  12. カメラバック・ケース
  13. カメラバック・ケース
  14. カメラバック・ケース
  15. カメラバック・ケース
  16. カメラバック・ケース
  17. カメラバック・ケース
  18. カメラバック・ケース
  19. カメラバック・ケース
  20. カメラバック・ケース
目次