写真、カメラ好きにおすすめのアフィリエイト 3選。現像ソフトは大手ASPでは取り扱っていません。

写真を撮っていると「この写真が収入に繋がれば」と思う人も多いのではないでしょうか。

副業で比較的リスクが少ないのがアフィリエイトというサービスです。

アフィリエイトとは自分のホームページで広告を紹介し、その広告から誰かが製品を購入(契約)してくれると自分に報酬が入る といったサービスです。

アフィリエイトを提供する会社の事をASPと呼びますが、カメラ系のアフィリエイトは大手ASPではあまりサービスを提供していません。

この記事ではカメラ、写真が好きな人にむけて、あまり有名ではないASPも含めて紹介していきたいと思います。

写真やカメラはこのASPに登録しよう!

カメラのキタムラはバリューコマース

誰もが知るカメラの販売店、カメラのキタムラのネットショップです。

セルフバックが可能なので、カメラが好きなら絶対に登録しておくべきASPです。

セルフバックとは

自分のアフィリエイトリンクから自分の物を購入し、報酬を得る事。

セルフバックが違反となる広告主もあるので注意が必要です。

カメラのキタムラは店舗で展開しているので、高価なイメージもありますが、価格.comで最安値を見てみると意外と上位に食い込んでいます。


価格.comで1位も取れるカメラのキタムラ

カメラのキタムラはA8.netとバリューコマースから契約可能ですが、報酬が良いのはバリューコマースです。

しかしA8.netも国内最大級の規模を誇るので、登録しておくべきAPSの一つです。

カメラってどこで買う?迷った時は時はキタムラも候補に入れよう!

Adobe Lightroomはアドビアフィリエイトプログラム

RAW現像ソフトの鉄板 Adobe Photoshop Lightroomのアフィリエイトプログラムです。

Lightroom以外にもPhotoshopはもちろんIllustratorやPremier Proなど全てのAdobe関連ソフトの紹介が可能です。

LightroomはRAW現像ソフトの中でもシェアが多く、登録を促す時には既に登録済み というケースが多いので難易度が高いのは傷。

初心者をターゲットに、良い写真をたくさんアップするのが誘導への鍵です。

英語サイトなので登録までが分かりにくいですが、登録の方法はこのブログでも紹介しているので、分からなければ参考にしてみてください。

アドビアフィリエイトプログラム 照合から口座登録まで全部解説

LuminarはSkylumアフィリエイト(Impact)

新生のRAW現像ソフトとしてLightroomの後を追うLuminar。

Luminarは僕も使っているRAW現像ソフトですが、Lightroomとは違った現像の方向性が見られ、Lightroomで上手く現像できない時のサブソフトとして絶賛稼働中です。

Lightroomよりシェアが少ないので、幅広いユーザーに向けて記事が書けます。

Luminarの魅力はこのブログでも紹介しているので、まだLuminarを使っていない人は一度読んでみてください。

LuminarをLightroomユーザーが比較とレビュー。現像しながら使い方を紹介していくよ。

Luminar4はPhotoshopができない人でも合成できる!独自のAI補正を作例を含めて紹介

カメラの機材代はアフィリエイトで稼ごう

アフィリエイトは文章で表現して人を引き込みます。

写真を撮って自分を表現している僕たち写真愛好家にとって、文章で人を動かすというアフィリエイトは難しいかもしれません。

しかし文章を書いていると、「自分の写真(ホームページ)を見てもらうにはどうすれば?」という考えに次第にシフトしていきます。

自分のホームページをアフィリエイトサイトだと思わず、ポートフォリオサイトを運営するつもりで記事を書いてモチベーションも維持していきましょう!

関連コンテンツ