川棚のクスノキが枯れかけている件 その2

以前、川棚のクスノキが枯れているという記事を書きました。
あれから約1ヵ月。現在どのようになっているか見てきたので、写真と比較しながら紹介していきます。

現在(17年9月10日)のクスノキ


やはり良くはなっていないようですね・・・。


こちらは1ヵ月前の写真です。
見比べるとやっぱり悪化しています。

緑の葉が減ったのもわかりますが、枯れ葉がどんどん落ちています。
地面にも枯れ葉がたくさんありました。

現在対策が行われている模様

公式Facebookなどを見ていると色々と対策も行われているようです。
幹のうちの2本は枯死状態に近いんだとか。

原因としては今年は天候の条件が悪かったとのこと。
1ヵ月前から現在まで散水されていますが、これも対策の一部のようですね。

以前は「調査中」だった張り紙も「養生中」に変わっていました。

飛び枝は元気

飛び枝はまだまだ元気です。
というか、この木もあのクスノキの一部だという事を今日知りました。
本当に生命力あふれる木ですね。

ギャラリー

あまり暗い話ばかりするのもアレなので、少ないですがスナップも撮ってきました。

ひとこと

私自身、ただの週末カメラマンですが、ブログを通した形で情報の発信ができている事と、みなさんが興味を持ってアクセスしてくれている事を嬉しく思います。

最悪のケースにはならないと思いますが、そうなる前に一度足を運んでほしいです。

募金活動も始まるようなので、私も少しですが募金してみようと思います。
みなさんも募金が始まれば協力お願いします!

今回使った機材

記事が増えたので、下のカードに全てまとめました

川棚のクスノキが枯れかけている件 随時更新

2017年10月5日

関連コンテンツ