山口県で観光をするならバスツアーをおすすめする3つの理由

絶景スポットの多いと言われる山口県。
しかし観光客のランキングを見ると全国25位と全然目立たない。

県民としてはやはり山口の景色は素晴らしいし、たくさんの人に見に来てほしいです。
そもそもなぜ観光地に人が来ないのかを考えていると解決の兆しが見えてきたので紹介していきます。

山口の主な観光地と交通網

まず主な山口の観光地と交通網をまとめてみました。

①角島
②秋吉台
③元乃隅稲成神社
④錦帯橋
⑤瑠璃光寺
⑥松陰神社

▲ 新幹線
★ 空港

どこもテレビに出るほど有名な場所ばかりで、写真の撮影スポットとしても親しまれています。
私もよく出現する場所が多いです。

問題点を挙げてみる

問題点① 観光地が分散されている

地図を見ればわかる通り、山口のメインとも言える観光地が分散されているので、この一覧の観光地だと1日で2,3か所しか回れません。

問題点② 新幹線や空港から観光地までが遠すぎる

こちらも地図を見ればわかりますが、交通機関から観光地まで遠いものばかりです。
この中で近いものと言えば、岩国の錦帯橋くらいで、地図上は近く見える山口市の瑠璃光寺も新幹線口からなかなかの距離があります。

問題点③ 観光地までの移動手段が少ない

山口県は都会と違い、バスや電車などの交通網が活発ではありません。
(一人一台車所持が当たり前)
電車1本を逃すと次の電車が来るまで30分なんてザラです。
ちなみに宇部空港から角島まで交通手段を「電車・バス」で検索したところ、「計算できませんでした」と出ました。

解決案 観光バスツアー

今回の記事で書きたかったのがこれです。
「観光地したい場所は多いのに、移動時間が長い」
そんな悩みを解決するのに打って付けです。

バスツアーの主なメリットは

  • 運転しないので疲れない
  • 電車のような、待ち時間がない
  • バスに荷物を積むので荷物が増えても安心
  • 長い移動時間もバスガイドが案内してくれるので退屈しない

食事込みのプランもたくさんあるので、是非山口の名産品など食べながら観光してほしいです。
自分の行きたい観光地を経由するツアーがあるか検索してみましょう!

クラブツーリズム バスツアー

関連コンテンツ