インナーバッグで簡単カメラバッグ化!パーゴワークス Swing L

パーゴワークスからSwingが発売されました!

早速a6000を使って使用感をレビューしていきます。

Swing Lの概要

PaaGoWorksから発売されている小型バッグ。
ショルダーバッグやウエストバッグとして使える他、登山用バックパックにチェストバッグとして取り付ける事もできる3wayタイプのバッグです。

サイズがMとLが出ており、Lサイズには別売りのインナーバッグを取り付ける事で、カメラバッグとして使う事も可能です。
今回のレビューはカメラバッグとしての用途がメインとなります。

外観


Swing Lとカメラ用インナーバッグ。

Swingの内側にある紐と


インナーバッグのマジックテープを通すのかな・・・?
特に説明書もなかったのでわかりません(汗

装着


装着してみました。
けっこうガッチリセットされています。
上に書いたマジックテープで固定しなくても落ちそうにはありません。

カメラを入れてみる


カメラはα6000で、レンズはこの3本を装着しました。
左からSEL1018、SEL1670Z、SEL55210です。

どれも問題なく入りましたが、一番ギリギリだったのは右のSEL55210でした。
望遠だから仕方ないか・・・
マジックテープがけっこう見えてます。

ポイント


マジックテープの面が大きく設けられているので、様々な大きさのレンズに対応してくれます。

また本体に耐水撥水生地が使われています。
登山でチェストバッグとして使う際は、顔から汗が垂れてくるので雨の日ではなくてもとても助かりました。

ウエストバッグ、ショルダーバッグ用のウエストベルトとは別に、チェストバッグ用のバックルが付属しています。

補足

私のα6000は純正のボディーケース(LCS-EBE)を取り付けてあるので、ケースを外せばもっと深く収納できます。

 α7IIも入りました

ソニーのミラーレス一眼、α7IIにSEL1635Zを装着しても無事入りました。

今回紹介した製品

パーゴワークス(PaaGo works) スイングL SW01 ブルー
  • PaaGo WORKS(パーゴワークス)
  • 価格   ¥ 6,600
  • 販売者 ウィンズ&クロスキャンパー
PaaGo WORKS(パーゴワークス) AC07 スイングL用インナーカメラバッグ
  • PaaGo WORKS(パーゴワークス)
  • 価格   ¥ 2,750
  • 販売者 ウィンズ&クロスキャンパー

関連コンテンツ