ワードプレスが全然初心者に優しくない件

こんにちは。ヤマトです。

ワードプレスでブログを始めて半年が過ぎました。

テーマの選定から始まり、見出しのデザインの変更など、htmlの知識も徐々につき、最近やっと自分の思うデザインに近づいてきました。
(まだ満足はしていなけいど)

「初心者にもおすすめ」「主婦業の合間にできます」そんな甘い言葉に誘われて始めたワードプレス。

全然初心者に優しくない!!

正直私はパソコンの知識や扱いにそこそこ自信があります。
上級とは言いませんが、中級辺りにはいると思います。

 

ワードプレスのここが難しい

準備が大変

ドメイン(〇〇.comとか)の取得やサーバーの設置などが思ったより面倒でした。
お名前.comやロリポップサーバーを使っていましたが、最終的にドメインもサーバーもエックスサーバーで契約しました。

こちらは最初に契約すればあとはサーバーの料金の支払いくらいなので、あまりアクセスする事はありません。

コピぺだけでブログは完成しない

やはり自分のブログですから、自分の好きな配色やデザインにしたいですよね。
見出し(上の「コピーペだけでブログは完成しない」)のデザインや配色は自分で行えます。

デザインを変更する時はhtml言語で書き込みます。

Wikipediaのhtml言語の記事へ

ある程度テンプレートは揃っているので、コピーでいける部分もありますが、色の指定やテンプレートの貼り付け先等もある程度の言語の把握が必要です。

変更する手順も「子テーマを作成して、見出しのデザインを作って、隙間の調整をして・・・」とコピペで済まない部分が沢山あります。

 

検索されやすい記事のポイントがある

ワードプレスに限った話ではありませんが、SEO対策といって検索サイトにヒットさせるポイントがあるようです。

よくわからないので、少しずつ勉強中ですが、まだよくわかりません。
検索するといろいろと出てきますが、サイトによって書いてある事が違う事が多々あります。

やっぱり書くからには見てもらいたいですよね。

 

そんなワードプレスの魅力

徐々に完成していくサイト

以前ライブドアブログを使っていましたが、やはり自分のドメインを取得してサーバーを借りているブログは愛着が全然違います。

デザインも自分の好みにどこでも変更できるので、ブログが徐々に自分の好みのデザインに近づいていくのは好きな人にはたまらないと思います。
記事を書くモチベーションの維持にもつながります。

アクセスが増えていく

良い記事を書けばアクセスが増えます。
「もっと良い記事を書いてアクセスを増やしたい」という思いはかなりの原動力だと思います。

しかしその記事がどれだけ役に立てたかはわかりませんし、的を射ていないこともあります。
そんな事を避けるためにも、新しい記事を書いたり更新したりしてブログの質を上げていくことも楽しいことの一つです。

 

まとめ

ワードプレスはブログを書くだけではなく、自分でブログを作っていきます。
そのための知識は必要になってきます。
ブログのデザインはある程度完成させるとあまり大幅な変更はしないので、最初だけしっかりと頑張ってブログを作っていきましょう。

正直私のブログはここ最近デザインの変更をしていないので、デザインの変更の方法を忘れかけています。

関連コンテンツ