機材の紹介

主に使っている機材の紹介です。

随時更新していきます。

カメラ

α6000

初めて買ったカメラです。
中級機としては最適かもしれませんが、
そこそこ使えるようになってくると不満も出てきました。

α7III

3台目のカメラで、現在のメインカメラ。
α7IIで出てきた不満を解消してくれました。

RX100

一眼を持たない時でもこのカメラは持ち歩いています。
「手軽は正義」です。

レンズ

SEL1670Z

α6000用の2本目のレンズ。
画角が常用にうってつけです。
これを購入してからキットレンズは全く使わなくなりました。

Art 30mm F2.8 DN

α6000用3本目のレンズ。
フルサイズを購入後全く使わなくなったα6000の活躍の場のために、手軽さをとことん追求したレンズです。

SEL1635Z

初のフルサイズのEマウントレンズです。
色々なレンズと悩みましたが、私は広角が好きなのでこのレンズにしました。

SEL100F28GM

Eマウントフルサイズ用2本目で、子供用に購入しました。
Tナンバーがネックですが、めちゃくちゃ写り良いです。

その他

NW865S

試しに購入してみた、コスパ優先フラッシュ。
ポートレートを撮っていると、必須レベルで写りが変わる事を知りました。

N1T-S

フラッシュとセットで購入したワイヤレスレシーバー。
クリップオンだと困る事が多いので、私の中ではフラッシュとレシーバーはセットです。

サヨナラした機材

α7II

2台目のカメラで、現在のメインカメラ。
α6000の不満を全て解消してくれました。

α7III を購入したので売却しました。

SEL1018

初めて買ったレンズです。
レンズ交換の楽しみを教えてくれたのはこのレンズです。
あの感動は今も忘れません。

ほぼ上位互換のSEL1635Zを購入したので、こちらは売却しました。