PSストアとアフィリエイト提携できるASPとその戦略

YouTubeやプロゲーマーの登場によって、ゲームをしながら収入を得られるというのは世間として当たり前の知識になってきつつあります。

私は動画のクリエイターでもないですし、プロゲーマーのようにゲームが上手くもありません。

でもゲームはめっちゃ好きです。

このブログでもゲームのレビュー記事を書いていますが、そこから収入を得られたら最高ですよね。

ブログで収入を得る一番の方法はアフィリエイトで商品を紹介することです。

PlayStationのゲームもASPと提携してゲームを紹介し、購入してもらえれば一部を収入として得る事ができます。

PlayStation Storeと提携できるASP

2018年9月の執筆時現在、PlayStation Storeと提携できるASPはバリューコマースの1社だけです。

バリューコマースは家電に強いASPと言われているので、PlayStation Storeと提携しなくても、アフィリエイトをするなら契約しておきたいASPの一つです。

PlayStation Storeのアフィリエイトの注意点

アフィリエイトの多くには、自己購入といって自分で商品を買って、キャッシュバックを得ることができる、セルフバックというシステムがあります。

しかしPlayStation Storeのアフィリエイトはセルフバックには対応していません

自分でアフィリエイトリンクをクリックして購入すると違反になるので、注意してください。

ゲームを買ってお金が返ってきたら、本当に嬉しいんですけどね。

My Linkを活用しよう!

My Link(以下マイリンク)を使えば自分でリンク先やリンク文字を決めて広告を作成する事ができます。

バリューコマースのPlayStationStoreのテキスト広告は3種類しかありません。
そしてこの中でゲームに使えそうなアフィリエイトリンクは1つしかありません(その他はPSVideoなど)

ちなみにこれ
プレイステーション公式 期間限定のセールやキャンペーン開催中!

これの広告は場合によっては良いかもしれませんが、レビューを見てくれた人にソフトを探す手間が発生してしまい、そのまま離れていく可能性もあります。

そこで、このマイリンクを使って自分の紹介したげゲームへ直接リンクさせます。

例えばマイリンクを使えば下のようなリンクが作れます。
Marvel’s Spider-ManをPSストアで見る

装飾してやればもっとそれっぽく表示できます。

PlayStation Storeアフィリエイト難点

PlayStation Storeでアフィリエイトをする1番の難点は、ブラウザ上で購入してくれるか という事です。
アフィリエイトは商品を購入するまでに、どこのサイトから来たかを確認しています。

「レビュー記事を見てPSストアまで行っても購入には至らず、ゲーム機本体からゲームを購入」
これでは収入にはなりません。

ダウンロード版をパソコンやスマートフォンからソフトを買って、本体から改めてダウンロードする人は少ないので、ここのハードルがかなり高いです。

一番収益に繋がりそうな方法は、期間限定セールを狙う事。
家に帰ってからだと時間がないor忘れそう。とりあえずスマートフォンから購入だけしておいて、後で本体からダウンロードしよう。という人をターゲットにします。

セールごとに記事を書いてもいいですが、なにより大切にしたいのはこれまでに自分が書いてきたレビュー記事です。
過去にレビューした記事がセール対象になればアクセスが増えるし、自分のレビューは自分にしか書けない観点で書かれているので、需要はその分大きいです。

大幅な記事の変更は必要ありませんが、タイトルや本文のリンク付近に【セール中】と記載するだけでも効果は大きいのではないでしょうか。

まとめ

PlayStationStoreのアフィリエイトについて戦略をまとめてみましたがいかがでしたか?

ゲーム機という本体があるので、収益化すると少し難しそうですが、ポイントを抑えれば収入できる案件だと思います。

くれぐれも自己購入はしない、セールが終わったら記事を修正して、最新の状態を保つ事をお忘れなく。

PlayStation Storeと提携できるASP、バリューコマースは下のリンクからどうぞ

関連コンテンツ