Jellyの後継機Atomが登場!Jellyとの比較や第一印象。

18年6月6日。キックスターターにてJellyの後継機、Atomのクラウドファンディングが開始しました!

JellyはUnihertzの開発した世界最小スマートフォンとしてキックスターターに登場し、瞬く間に目標金額まで達し話題になりました。

今回、クラウドファンディングがスタートしたAtomはJellyの後継機です。

私にとってJellyの小ささはとても魅力的だったのですが、色々と悪い部分もあってメイン端末にはなりませんでした。
今回のAtomも正直あまり期待していなかったのですが、スペックを見てみると性能の上がり具合いが半端じゃない!

それでは早速スペックを比較していきましょう!

AtomとJellyのスペック比較

※横にスクロールします

Atom Jelly pro
サイズ 96*45*18 92.3*43*13.3
重さ 108g 60.4g
ディスプレイ 2.45inch 240*432pixels
CPU Octa-core 2GHz Quad core 1.1GHz
カメラ Front 8MP Rear 16MP Front 2MP Rear 8MP
メモリ 4GB+64GB 2GB+16GB
バッテリー 2000mAh 950mAh
シムカード DualーnanoSIM(4G+4G) DualーnanoSIM(4G+2G)
防塵防水 IP68
指紋センサー
NFC NFC-F

まず一番最初に目に入るのが大きさと重さ。
若干Atomの方が大きくはなっていますが、ほとんと同じ大きさで、ジーンズのコインポケットに入るPVも健在です。
重さはぐっと重くなりましたが、Jellyが軽すぎるくらいだったので、これくらい重い方が、持ちやすいんじゃないかなと思っています。
もちろんディスプレイは2.45インチのままです。

CPU、メモリ関連も順当に進化しています。
Jellyは「小さいから性能は仕方ない」という諦めがありましたが、Atomからはローエンドとしては十分なスペックになりました。

一番大きな変化だと感じたのはバッテリーが950から2000mAhに大幅にアップした事です。
Jellyはバッテリーが持たないので、メイン端末にならなかったと言っても過言ではありません。
ただCPUやメモリの性能も同時に上がっているので、トータルのバランスはまだ不明です。

個人的に良かった所はデュアルシムデュアルVoLTE(DSDV)になったこと。
一応Jellyもデュアルシムデュアルスタンバイ(DSDS)が採用されていましたが、回線が4G+2Gで、2Gが対応していない日本では実質デュアルシムシングルスタンバイ(DSSS)でした。
私はSIMカードを2枚使っているので、この進化はかなり大きいです。

みんなが驚いているのがNFC-Fに対応している事。
NFC-FはFelicaに使われる無線方式で、Felicaは世界中を見ても日本くらいしか使っていません。Felicaに対応する端末はGoogle payアプリなどでSuicaや楽天edyでの支払いが可能になります。しかしNFC-Fに対応=Felicaが使える というワケではないので、注意が必要です。

あとはタフネス端末という事で、防水防塵、耐衝撃に強いボディーになっています。
(ここがウリなのに説明することが特にない)

スペックを見た感想など

かなりスペックは上がっていて、十分に使える端末だと思います。
しかし、Jelly proの価格が1万円だったのに対し、Atomの価格が2万5000円と価格が大幅に跳ね上がりました
Jellyの魅力の一つにコストパフォーマンスの良さもあったので、Atomのこの価格はスペックが上がったとはいえ、少し手が出にくくなりました。

そしてJellyをキックスターターで購入した人の悲劇として、後で販売を始めたAmazonの方が、スペックが上がっている(CPUが1.1→1.4GHz)事件がありました。
これを考えると、キックスターターは見送ってAmazonなどでの販売を待つ選択肢も出てきます。

あとは、Felicaの対応が気になるところ。
日本でGoogle payを使うにはFelicaに対応する端末である必要があります。
公式ツイッターからNFC-Fの対応アナウンスはあったものの、Felica対応への返答はなく、宙吊り状態となっています。
最近QUICPayを頻繫に使用している私としては、Felicaは是非対応してほしい機能ではあるのですが、海外の端末でFelicaに対応した端末は数えるほどしかありません。
一部では公式ツイッターの中途半端な返答に「NFC-FとFelicaの違いを理解しているか微妙」と公式を疑う声すら出ています。

うーん、おサイフの対応も含めて誰かのレポートを待ってAmazonで購入するのが安定かなぁ・・・

Atomの価格は219$(約25000円)から。
2018年7月11日まで支援受付中です。
http://kck.st/2Llq1pK

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~

関連コンテンツ