写真家必須アイテム?ケーブルクリップCC-908レビュー

こんにちはヤマトです。

写真家必須アイテムと言いながら、今回の記事はカメラの周辺機器ではありません。

デジタルカメラで撮影をすると、ほぼ必ずパソコンに取り込みという作業が出てきます。

取り込み作業はUSBケーブルを使うと思いますが、
パソコンの前面は取り外しが面倒だし、見栄えも悪い。
かと言って背面に付けるとケーブルが後ろにずり落ちて探すのにひと手間かかる。

パソコン前面に装着

パソコン背面に装着

そんな不満を解消するべく探した果てに見つけたのがこちら!

 

使い道

パソコン周辺のケーブルの整理に使います。

ケーブル以外にもペン等の文房具もはさめます。

 

使い方

1.裏側のシールを剥す

2.張り付ける

3.ケーブルを挟む

シンプルすぎて説明するのもバカらしいですね。

 

実際に使ってみて

パッケージのようにペンをつかむのは難しかったです。
(製品自体がそこそこ硬いので「はさむ」というより「押し込む」に近い)

シリコンなのかゴムなのか不明ですが、ホコリが付着します。
気になる人は黒色はやめておいた方がいいです。

私の引きが悪かったのか、作りが甘かったです。
見える場所でもないので、あまり気にしていません。

悪い所が目立ちますが、メインの目的であるカメラのUSBケーブルを挟む役割はきちんと果たしてくれています。

 

まとめ

ケーブル以外の物を挟む時はご注意を。
価格も価格なので、これくらいは我慢しましょう。

色も数種類あるので、ホコリ等が気になる人は汚れの気にならない色を買いましょう。

類似品が多数あります。
私の購入した物とは多少の違いがあると思うので注意してください。

 

今回紹介した物

関連コンテンツ