Androidユーザーが語る。iPadの良い所、悪い所

こんにちは。ヤマトです。

最近突然iPadを入手しました。

私は昔にiPod touchを少し触った事がある程度で、基本的にずっとアンドロイドユーザーです。
かなりアンドロイド寄りの意見になっているので、アップルユーザーの人は優しい気持ちで見てあげてください。

ちなみに初のタブレット端末です。
Androidのタブレットも使った事はありません。

 

入手に至った経緯

事の発端はAmazonのkindleのサービスの一つである「kindle Unlimited」(以下キンドルアンリミテッド)が使ってみたかったからです。

キンドルアンリミテッドは月額980円で一部のkindle本が無制限に読めます。
(手元にストックできるのは10冊まで)
カメラの雑誌も多く、月額980円なら毎月2冊くらい雑誌を読めば元が取れると思った事がきっかけ。

しかし雑誌を読むとなると、それなりに大きな端末が必要です。
「タブレット欲しいんだよねー」と妻に言った所、「祖母の使っていないiPadあるから使えば?」とまさかの棚から牡丹餅発言で入手しました。

貰った端末はiPad Air2です。
2014年発売なので、少し古い機種になります。
現行のiPad等とは少し違いがあるので、購入する際は注意してください。

 

サイズ感

左の本が一般的な雑誌のサイズです。
iPad方が若干小さいので、ディスプレイは更に小さくなります。

この違いが実際にどう影響するのか。
それも含めて次の項目に書きました。

 

良かった所

画面が綺麗

Retinaディスプレイ滅茶苦茶すごいです!
前述の通り雑誌の観覧用で使っていますが、雑誌より小さいディスプレイでも細かい文字もズームせずに読めました。

バッテリーが大きい

調べてみるとiPhoneの3倍くらい容量が大きいです。
kindleで読書しかしない分には3日くらいは充電せずに済みます。

 

悪かった所

「戻るボタン」がない

アンドロイドに搭載されている「戻るボタン」がiPadには搭載されていません。

これがけっこう厄介で、アプリの多くは左上に戻るボタンがあるので、画面が大きい上に距離も遠く快適とは言えませんでした。

追記
ブラウザ等の一部のアプリはディスプレイの左端から中央へスワイプすれば戻れるようです。
閲覧者様よりご指摘をいただきました。

起動が面倒

私のスマートフォンはZenFone3で起動時に指紋認証をしています。
ZenFone3の指紋認証は衝撃を受けるほど快適で昔のロック解除には戻れません。

同じくらいのクオリティを期待していましたが、ZenFone3に比べるとiPadの方はスムーズにはいきませんでした。

ZenFone3 指紋タッチ→起動
iPad(指紋認証) ホームボタンを押す→スリープ解除→指紋タッチ→起動
iPad(パスコード無し) ホームボタンを押す→スリープ解除→ホームボタンを押す→起動

パスコード無しでもなんだか二度手間を踏んでいる感じ。
マグネット式のケースを装着すると、ケースを開いたらスリープが解除されるので、少し改善しました。

 

 

まとめ

悪い所が多いですが、私がアンドロイドユーザーだという点が大きいですかね。
iOSユーザーがアンドロイドを使うと同じような不満が出るのかなぁ。

 

以上
Androidユーザーが語る。iPadの良い所、悪い所でした。

それでは良きガジェットライフを!

 

今回使った機器

関連コンテンツ