ブログの更新がすぐわかる。使って分かったRSSの便利な所。

こんにちは。ヤマトです。

「RSSってブログの更新が直ぐわかるらしいけど、ブログを見ない自分には必要ない」
そんな事を思って過ごしてきましたが、使ってみるとかなり便利だったので紹介していきたいと思います。

 

ブログは大きな規模で動いている

2000年頃はブログというと個人が日記のようなことを書いていることが多かったです。

しかし現在のブログは企業が管理し、新製品や製品の使い方を発信する場にもなっています。
ゲームを例にとっても公式サイトが発信したり、個人のブログでも複数が管理し攻略情報を配信したりもしています。

自分の趣味を一つ挙げてみてください。ルアーフィッシングやゲームのアプリなどかなりピンポイントでも構いません。
それに関するブログが必ず見つかると思います。
試しにそのブログからRSSに登録してみてはどうでしょうか?

 

RSSとは

ブログなどの更新を通知してくれるサービスのひとつです。

RSSを使うにはRSSリーダーというアプリケーション(以下アプリ)を使います。
RSSリーダーのアプリにはいろいろと種類があり、パソコン用からスマートフォン用まで様々です。

RSSリーダーをダウンロードしても、最初は全くブログの登録がされていません。
そこに自分の見るブログのURLを登録して使っていきます。

RSSのイメージ

普通のニュースアプリなどは色々なニュースがどんどん配信されてきます。
そんな中には興味のないニュースも多々あるでしょう。

RSSリーダーには自分の好きなブログを登録していくので、興味のないニュースは全く配信されません。
「自分の好きなニュースやブログだけが配信されるアプリ」です。

RSSを使うメリット

観覧するブログが複数ある場合、お気に入りなどから移動して確認する必要がありません。
またお気に入りから移動すると、ブログが更新されていない事もあります。
RSSを使えばブログが更新されたかアプリで一括で確認ができます

ブログの更新を知る方法としてブログの管理しているTwitterやFacebookなどがあります。
それらでも更新を確認できますが、友達のタイムラインが同時に流れたりとあまり便利とは言えません。

 

とりあえずやってみよう

RSSの便利さは使ってみないとわからないかもしれません。(私がそうでした)

私はソニーが配信している「ニューススイート」というアプリを使っています。
ニューススイート iOS用
ニューススイート Android用

今回はこのアプリを使ってRSSを登録していきたいと思います。

ブログ側からRSSのURLを入手する

今回は週間アスキーのデジタル部門のRSSを登録します。

[週間アスキー RSS]と検索するとRSSの一覧が表示されるページが出ます。

RSSマークを押すとRSSのURLが出てくるので、このURLをコピーします。

RSSマークは世界共通なので覚えておくと便利です。

※週間アスキーは大きなサイトなので、RSSの場所がすぐ分かりますが、サイトの規模が小さくなってくるとRSSを配信していてもURLが見つかりにくい事があります。

アプリにURLを登録する

 

「お気に入り」「+」「カテゴリ/URL」の順に選択し、4番に先ほどコピーしたURLを張り付け、横の「+」をタップすれば登録が完了します。

確認

登録が完了するとそのブログの記事がタイムライン状に表示されます。

「すべて」を選択すると登録した全ての記事をタイムラインで確認できるようになります。
ニューススイートは既読の記事はグレーになるので分かりやすいです。

 

まとめ

見ていないようで実は見ているブログ。
「あ、このブログ前も見に来た」というサイトがあれば一度RSSに登録してみてはいかがでしょうか。

最初のURLの登録は面倒かもしれませんが、それを超える便利さが必ずあります。
RSSを使って自分専用のニュースアプリを作成してみましょう!

関連コンテンツ