Seriaのペットボトルホルダーが100円クオリティーだった件

こんにちは。ヤマトです。

これからの時期、飲み物は必須です。
かと言ってずっと手に持っているのは何かと不便ですよね。

そんな事を思っていると、某ガジェット雑誌でSeria(以下セリア)のペットボトルホルダーを紹介していました。

「100円でペットボトルホルダーが買える時代なのか!」
そして翌日すぐにセリアに買いに行きました。

次の休み。
「今日はこのペットボトルホルスターを持って外で元気に遊ぶんや!」と思って外出した所

使用1日目にして壊れました・・・

というか使用1回目にして壊れました・・・・

レポートしていきます・・・。

 

ペットボトルホルスターについて


上から「カラビナ」「プラスチックバックル」「ペットボトルをはさむやつ!」です。

ベルトループ(ズボンのベルトを通す所)などにカラビナを引っ掛ける事ができます。

ペットボトルホルダーは色々なメーカーから出ており、形も様々です。

 

使い方

「ペットボトルをはさむやつ!」でペットボトルの首を挟んで、カラビナでベルトループなどに固定して使います。

飲む時はプラスチックバックルを外しましょう。

 

良かった所

「ペットボトルをはさむやつ!」のアームの強さが心配でしたが、かなりのホールド感です。
これならペットボトルが落ちる事はないと思います。

カラーバリエーションも明るい色から落ち着いた色まで豊富です。
家族や兄弟で色分けして使ったりしてみてはどうでしょうか。

 

悪かった所

壊れた場所であり、本編です。

壊れた場所はプラスチックバックルです。


バックルを差し込んでもきちんと固定できません。
このままではペットボトルが落ちてしまう可能性があります。

無理矢理押し込むと一応入りますが、今度は取り外すのが難しくなります。
両手でバックルを持たないと取り外しができません。

時々ならまだ許せますが、ほぼ毎回固定できません。

 

まとめ

久しぶりの100円均一での買い物でしたが、残念な結果になってしまいました。
やっぱり安いものは安いなりの作りなのでしょうか。

良い製品なのでまた買いたいですが、テンションと信頼が急降下でかなり躊躇しています。

購入の際は何度かカラビナやバックルの動きを確認した方が良さそうです。
その際は店員の方に確認を取りましょう!

関連コンテンツ