トラックボールマウスM570tのボールを交換してみよう!

使いにくいのは見た目だけ!トラックボール M570tレビューで紹介したトラックボールマウス。

ガジェット雑誌を見ていると、どうやらこのトラックボールマウスのボール部分を変えられるらしい。

現状で特に不満はないし、満足しているのですが、欲を言えば「もっと操作を良くしたい」と思い、購入したのでレビューしていきます!

準備するもの

マットモデルで、純正品より滑りにくく、細かい操作が可能なボールです。

艶出しのスピード型のボールもあります。

 

LOGICOOL ワイヤレストラックボール SW-M570
  • Logicool(ロジクール)
  • 価格   ¥ 4,980
  • 販売者 Amazon.co.jp

以前このブログでも紹介したLOGICOOL M570tです。

かなり前から売られているロングセラーモデルで、私もかれこれ5年以上使っているお気に入りのトラックボールマウスです。

実際に交換してみる

説明するほどでもないので、優しい気持ちで見てください。

ボールの取り外し

マウスの電源を切って、裏側からボールを押し出します。

一応比較

左側がマットデザインの交換するボール、右側がこれまで使っていた純正のボールです。

見比べてみると確かにマットデザインは反射が少なく、触ってみるとサラサラしています。

取り付け

新しく購入したボールを取り付けます。

取り付ける前にマウスの掃除もしておきましょう。

マウスの電源を入れたら終了!

(説明する必要あったか…?)

実際に使ってみて

コントロール型だけあって、細かい作業は快適になりました

マットなので操作しているとシュルシュルとボールの擦れる音がします。

最初はちょっとうるさかったですが、すぐに慣れます。
摩擦による抵抗も増えていると思いますが、体感はできませんでした。

指で弾いて操作した時のスクロール幅は2/3くらいに落ちましたが、快適性が損なわれたというほどではないです。

まとめ

トラックボールマウスを使っていて、動作に不満があるなら価格も安いので買いの商品だと思います。

実際に交換してみた感想としては”そこそこ良くなった”ってくらいです。

ボールの色がワインレッドで気分転換にもなっているので、しばらくこのボールを使っていきます。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t
  • Logicool(ロジクール)
  • 価格   ¥ 5,400 ¥ 7,733
  • 販売者 カツキヤ

関連コンテンツ