Kindle Unlimitedで読めるカメラ雑誌や写真の事を勉強できる本

最近iPadを入手した僕。

きっかけはKindle Unlimited(以下キンドルアンリミテッド)が使いたかったからです。

Kindle UnlimitedはAmazonが提供する電子書籍の貸し出しサービスです。

似たサービスとしてdocomoのDマガジンや楽天の楽天マガジンなどと比較され、それぞれ読める本の種類などが異なります。

Kindle Unlimitedの特徴
  • 月額980円(登録して30日無料)
  • 10冊まで貸し出し(10冊を超える場合は、返却する本を選択します)
  • 期間無制限(でも突然読めなくなる事があるらしい)
目次

Kindle Unlimitedで読めるカメラ雑誌

デジタルカメラマガジン

言わずと知れたデジカメ雑誌の大御所。

有名な写真家がたくさん寄稿しており、ファンとしても読みたい1冊。

毎回の特集も目を引くものばかりで、どんどん読みたくなる沼のような雑誌です。

僕のおすすめ

デジカメマガジン2019年3月号と1016年7月号では特集でプロ写真家の好きな画角やカメラの設定を紹介してくれています。

約3年という期間からミラーレスカメラの信頼性が上がってきた事など、カメラの時代を感じさせてくれるセットでもあります。

CAPA編集部

「CAPA」や「正しい撮り方シリーズ」で有名な出版社です。

CAPAはキンドルアンリミテッド対象ですが、正しい撮り方シリーズは一部がキンドルアンリミテッドの対象となっています。

CAPAは製品のレビューやテストが充実しており、物欲センサーを上昇させてくれます。

その他のお気に入りの雑誌

デジモノステーション

メインの目的はガジェットですが、カメラの情報も掲載されています。

カメラ雑誌はガチガチのレビューですが、デジモノステーションは浅めのレビューで、別の視点で楽しめます。

モノクロ

完全にガジェット目的です。

兄弟誌の家電批評や姉妹誌のLDKを含め、基本的に広告を掲載せず、中立な立場でレビューを書いているのが特徴。

(普通の雑誌は広告費を掲載してお金を貰っているので、レビューでは広告主の製品は悪い事が書けません)

写真のヒントはどの雑誌にもある

僕は上で紹介した雑誌では飽き足らず、最近は女性のファッション誌なども読んでいます。

理由はもちろんカメラのためです。

ファッション誌でもどんな雑誌でも写真は絶対に使われています。

写真にはカメラが不可欠です。

特にファッション誌ではライティングをキチっとする必要があるので、雑誌に載っている写真を見てライティングのセッティングを考えたりしています。

答えが無いのは少し寂しいですが、もともと写真には答えがありません。

自分で色々テストをしながら、雑誌に近づけていくのも楽しいです。

キンドルアンリミテッドの登録は下のリンクからどうぞ

この記事を書いた人

サラリーマンとフリーランスのハイブリッドです。
興味があれば連絡はコンタクトフォームからお願いします。
詳しいプロフィールはこちらからそうぞ。

関連コンテンツ(一部広告含む)

目次
閉じる