アップルって全然ユーザーの事を考えてないよな

最近iPad Proが欲しい私です。
用途としては主にブログの執筆用。

今は貰い物の無印のiPadを使っているのですが、ソフトウエアキーボードでは慣れても限界があるし、物理キーボードに比べて快適性に劣ります。
Bluetoothキーボードも使ってみましたが、やっぱり最適化されたスマートキーボードが欲しいんです。

でも正直なところiPadじゃなくて、Androidを使いたいです。
ただ、Androidだとキーボード搭載のモデルが非常に少ない。というかほぼありません。

Windowsタブレットも考えましたが、バッテリーライフやスリープ機能に色々と難があります。

そこで消去法でiPad Proが候補に挙がっています。

無名時代のアップル

今でこそ有名なアップルですが、昔は本当にマニアックなメーカーでした。

この頃のアップルは様々なソフトウエアを受け入れるWindowsに対し、自社でのソフトウエアばかりで鎖国のような状態でした。

そんな状況を変えたのが、今は亡きiPod classic。
iPodはHDD内蔵のミュージックプレーヤーで、大量の音楽を持ち運べる事で大きく話題になりました。
そして何より驚かせたのはライバルであるWindowsOSでも利用可能だった事でした。

これをテレビでは「アップルはユーザーの事を考えているメーカー」と紹介していました。

iPodを発売してからのアップルは飛ぶ鳥を落とす勢いで、iPod touchやiPhoneなどを発売しながら現在に至ります。

アップルって全然ユーザーの事を考えてないよな

テレビで「アップルはユーザーの事を考えているメーカー」として紹介されていたのは前述した通り。

これって本当でしょうか。

ライトニングケーブル

ここ最近のアップル製品は大体これが採用されているのかな?
MacBookとかはあまり知識がないのでわかりません。

ライトニングケーブルというとアップルの迷惑規格の一つですよね。
androidは時代によって若干規格が変わっていますが、基本はMicro USBです。

何が困るって値段が高いんですよね。
ケーブルごときに2千円。
Micro USBなら質の良いケーブルが半分の値段で複数本手に入ります。

そしてアップル独自の規格なので、他で転用ができません。
micro USBはスマートフォン以外にもモバイルバッテリーやカメラの充電もできるんですけどね。

ライトニングケーブルにもメリットはあるんでしょうけどね。
私の周りにもiPhoneユーザーはたくさんいますが、「ライトニングケーブルで良かった」という話を直接耳にした事はありません。

偏りすぎな製品ラインナップ

iPhoneを見ればわかるように、アップルは毎年新製品を発表しています。
出す製品はハイスペックばかりで、「絶対その機能持て余すよね?」というモデルばかりです。

「スペックが高い方が分からない人も安心」という意見もあると思います。
でもパソコンが分からないのに3Dのゲームがバリバリできるようなパソコンが必要ですか?
掃除機の事が分からないから業務用の巨大な掃除機を買いますか?

アップルは今が一番輝いている時期なのに、なぜユーザーに寄り添ったスペックを落とした安価な端末を出さないのでしょう。

冒頭で書いたように私はブログの執筆がしたいだけなので、スペックは必要ありません。
ただスマートキーボードが使いたいだけ。

しかしスマートキーボードが使える端末はiPad proしかありません。
iPadにスマートキーボードを対応させるのってそんなに難しいんでしょうか。

営業のスタンス

アップルって本当に中で何をやっているのか分からないメーカーです。
特にiPhoneはスマートフォンにも関わらず、内部のチップの紹介だけで、具体的な数字を見せません。
前モデルの〇〇倍の性能って書き方が多いです。

アップル製品は高価な製品ばかりです。
にも関わらず内部の情報は非公開。

他社より優れているなら公表してもいいし、劣っていてあの動きの良さなら更に凄いと思うのですが。

これまでのiPhoneの○○倍!(ドヤ)って言われてもね。
iPhone以外の端末を使っている人の事をどう見てるんですかね。
私は開いた口が塞がらない。

パフォーマンスダウン騒動

2018年1月。
iPhoneでアップデートを行うと端末のパフォーマンスがダウンするという情報が複数のユーザーから報告されました。

事の重大さを知ったアップルは後日、釈明と共に謝罪。
それっぽい理由を並べているけど、こんな事があっていいわけない。

iPhone旧機種でパフォーマンス低下、アップルが釈明 – ケータイ Watch

まとめ

こういった現状を見ているとアップルって知識がない人から巻き上げているようにしか見えません。

特にパフォーマンスをユーザーに無許可で下げるとか本当に有り得ない。

こんなメーカーの製品怖くて手が出ません。

正直Androidに頑張ってほしい所

これまでのアップルを見ていると、ローエンドやミドル向けにアップル製品が登場するとは思えません。
iPhone SEもディスコンみたいですし。

私のような一部の層へ向けたターゲッティングはAndroidがやるべきだと思っています。
開発できるメーカーが多いので尖った製品も出しやすいと思うんだけど、元が取れないのかなぁ。

iPad Proほどのスペックは必要ないけど、キーボードは使いたい。
そんな私向けの製品は出ないのだろうか。

関連コンテンツ