カメラの選び方

一眼カメラを買う前に

一眼カメラはレンズの交換を前提に作られたカメラです。
レンズを交換しない人は、高級コンデジやネオ一眼をお勧めします。
一眼カメラをレンズ交換しないで使うより、高級コンデジやネオ一眼の方がよくボケる良い写真が撮れます。

カメラデビューに高級コンデジという選択肢

高級コンデジは性能の良いレンズを装着し、かつコンパクトなカメラです。
旅行から街角のスナップまで幅広く使えます。

運動会用カメラにネオ一眼はいかが?

ネオ一眼は望遠が得意なカメラです。
運動会や鉄道など望遠が必要な被写体ならネオ一眼をお勧めします。

メーカーの特徴を知っておこう

一眼カメラの購入が決まったら、次はメーカーごとの特徴から購入するカメラの候補を絞っていきましょう。

一眼レフやミラーレス一眼の違いから、どのメーカーにどんな特徴があるのかまとめました。
特徴がわかれば機種も絞れると思います。

記事が古くなってきたので、カメラメーカーの特徴をもう一度まとめました。

購入前にカメラの事を勉強しよう

カメラを買う前に必要最低限の事を知っておきましょう。
知らないまま購入すると後々後悔する事もあります。

レンズ交換式のカメラにとって最重要とも言えるマウントの話です。
マウントが異なるとレンズの交換ができません。
「カメラを買ったのに、交換するレンズのラインナップが少ない」という事もありえます。

カメラ購入前に抑えておきたいスペックの確認方法です。
メーカーのホームページでは必要以上にスペックが詳しく載っています。
その中から重要な項目をピックアップしました。

カメラに続いてレンズの性能の見方です。
カメラ同様にメーカーのホームページは必要以上にスペックが詳しく載っているので、重要な項目をピックアップしました。
とりあえずレンズは買わない人はまた見に来てください。

カメラを買おう

やっとカメラの購入に関する記事です。
カメラは電子機器の中でも使い心地が重要な機器です。
カメラ選びは実際に触って確認しましょう。

カメラを買う時に店舗で触って確認するべき3つの事

カメラは一瞬を写し出す道具です。
その一瞬を逃さないために、使い心地の良いカメラを選びましょう。

カメラってどこで買う?迷った時は時はキタムラも候補に入れよう!

私はカメラを家電量販店で買う時はキタムラで購入します。
品揃えが周辺の店で一番良いというのもありますが、カメラ量販店ならではの特典も豊富です。

周辺機器を買おう

カメラを買ってもまだ買い物は終わりません。

必須な物はあまりありません。
しかしあると便利な物はたくさんあります。
おサイフと相談しながら購入しましょう。

こちらもおすすめ