子供用カメラにα6400をおすすめする2つの理由

ソニーからα6400が発売されました。

発売前から噂されていた情報通りの性能だったのですが、「よく見ると子ども用のカメラにうってつけじゃない?」と思ったので、そのポイントをまとめてみました。

α6000シリーズとして今回発売したα6400はソニーの入門モデルです。

既にα6500が登場済みですが、こちらはハイエンド(中級)向けのカメラとなっています。

しかしα6400の方が後発という事もあり、α6400の方が性能として上回っている部分も多々あります。

詳しいスペックが気になれば、α6000シリーズをまとめた記事も書いています。

ソニーのAPS-C α6000シリーズにα6400が追加!スペックの比較や感想。

2019年1月22日

α6400の大きな特徴

プロ向けカメラと同等のオートフォーカス性能

α6400の一番と言ってもいい特徴がオートフォーカス(AF)性能です。

システムはソニーのプロ向けカメラであるα9と同じエンジンが搭載されています。

α9とは

α9はスポーツをメインの被写体として考え、AF性能に力を入れているカメラです。

スポーツは動きの早い競技が多く、カメラマンにとってピントのミスなどあってはいけません。

そこで性能の良いAFが搭載されるα9が誕生しました。

今回登場したα6400にもα9と同じ性能のAF性能が備わっています。
(同じ性能というかAFの速度ならα6400の方が上回っていますが)

ちなみに現在のα9の価格は下のリンクから。

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
  • ソニー(SONY)
  • 価格   ¥ 384,567
  • 販売者 ディーライズ

子供の撮影にα6400がおすすめな2つの理由

動体に強いAF性能

カメラを買おうと思ったきっかけは子どもの成長記録や、運動会などのイベントなど様々だと思います。

どんな写真にせよ、子供らしく活発に動いている所を撮りたいという人が多いのではないでしょうか。

動く被写体に対して重要なのがAFの性能です。

α6400のAF性能についてはこの動画が分かりやすいです。

動画でも分かるようにα6400のAF性能は十分に信頼できるし、連写性能も良いので運動会や外で走り回る子供にはうってつけのカメラです。

運動会におすすめのレンズは下のリンクから。
このレンズは運動会だけとは言わず旅行などにも持っていきたい万能レンズです。

ソニー SONY 高倍率ズームレンズ E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL18200 LE
  • ソニー(SONY)
  • 価格   ¥ 64,800
  • 販売者 オノデンオンラインショップ

瞳AFで的確にピントを合わせる

AFというと上の項目とダブってしまうようですが、瞳AFは比較的新しいの機能です。

瞳AFについては下の動画がわかりやすいです。

人物の基本は目にピントを合わせる事です。
そしてこれが意外と難しいんです。

子供を撮っていると予想できない動きが多く、「ジッとして」と言って止まってくれる相手ではありません。

そんな時に使えるのが瞳AFの機能です。

僕自身、瞳AFに助けられた事が多々あります。

例えばこの写真(上手かはさておき)

オートフォーカスは仕組み上、手前の物にピントを合わせようとします。

通常のAFなら手前のフォークにピントを合わせにいきますが、瞳AFを使っているのでピントがキチンと目に合っているのが分かると思います。

特に一眼カメラはボケやすいので、この写真でも分かるようにピントは数センチレベルでのコントロールが必要です。

だからこそAFは初心者にこそ使って欲しい機能の一つです。

補足説明

瞳AF機能はこの記事で紹介しているα6400以外にα6300やα6500にも搭載されています。

しかしカメラ内のエンジンが違うので、この中で一番瞳AFの性能が良いのはα9と同じエンジンが搭載されれるα6400です。

室内での子供の撮影は下のリンクのレンズがおすすめです。
ちょっと高いですがカールツァイスというレンズの一流メーカーが作っていて、一眼カメラらしくしっかりボケるレンズです。

ソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* 24mm F1.8 ZA ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL24F18Z
  • ソニー(SONY)
  • 価格   ¥ 72,296 ¥ 106,920
  • 販売者 Amazon.co.jp

まとめ

α6400はエントリー(入門)モデルとしては、高価なカメラだと感じるかもしれません。

しかし子どもの小さい頃なんて一瞬です。

カメラの性能でシャッターチャンスやOKカットが増えるなら、それは必要な出費の一つだと僕は思います。

(というか、この性能でこの価格は安いと思う)

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 ボディ ブラック ILCE-6400 B
  • ソニー(SONY)
  • 価格   ¥ 105,564
  • 販売者 Amazon.co.jp

ソニーのAPS-C α6000シリーズにα6400が追加!スペックの比較や感想。

2019年1月22日

関連コンテンツ