カメラや写真撮影で使える便利なアプリやサイトを紹介!

スマートフォンが普及した現在。

スマートフォンとカメラは直接は関係はありませんが、撮影地や機材の事を調べようと思うとスマートフォンの出番です。

例えば天気の情報。

屋外で撮影する事の多いカメラマンにとっては天気は最も重要と言えるでしょう。

天気を調べる時はスマートフォンが頼りになりますよね。

テレビの情報が悪いとは言いませんが、常に天気予報を放送しているわけではありませんし、朝の情報が夜まで正しいとは限りません。

そういった時はスマートフォンの情報の方が頼りになりますよね。

このようにスマートフォンとカメラは直接ではありませんが、間接的に関わっています。

この記事では僕が普段から使っている写真の撮影を助けてくれるアプリやサイトをまとめてみました。

カメラや写真撮影で使えるアプリ

ウェザーニュース

名前の通り天気予報のアプリです。

天気予報だけあって普段から使っているので、一番お世話になっています。

このアプリの一番良い所が何といっても的中率で、ウェザーニュースは気象庁より当たると言われています

エリアごとに1時間毎の天気が公開されているので、翌日の予定などが立てやすいのは本当に便利です。

天気が当たるのも良いのですが、もう一つ良い所が「さくらCh」や「紅葉Ch」「星空Ch」といった旬の見どころの紹介です。

例えば星空Chは天体イベントが近くなると「この場所は晴れるからおすすめ」という情報まで配信してくれます。

これら旬の情報は各都道府県でそれぞれに更新されており、有名な観光スポットはしっかりと網羅されています。

一体どうやって情報を収集しているのか気になるほどです。

こんな情報が配信されています
  • さくら ch
  • 紅葉 ch
  • 星空 ch
  • 初詣 ch
  • 初日の出 ch
  • 花火天気 ch
  • あじさい情報
  • ほたる情報

これが無料で提供されるので本当にウェザーニュースの運営の方々には頭が上がりません。

有料会員ならより詳しい天気の情報が入りますが、写真用途なら一般会員で十分使えます

サンサーベイヤー

僕がウェザーニュースに次いでお世話になっているアプリです。

写真にとってとても重要な太陽や月などの天体の情報。

特に風景写真においては、日の出の時間は綺麗な光が出ますし、星空の撮影では月は邪魔な要素の一つです。

そこで便利なのが、このサンサーベイヤーというアプリです。

サンサーベイヤーには日の出、日の入り、月の出、月の入り、月相から天の川の位置まで様々な天体の情報が載っています。

有料版と無料版があるので、一度無料版で触れてみるのもいいかと思います。

サンサーベイヤーについては詳しい記事を書いているので、気になればこちらもどうぞ。

【使い方】サンサーベイヤー (Sun Surveyor)で太陽や月の位置を把握よう

2017年8月4日
最近だと流星群の撮影で、流星群の大敵である月の沈む時間を調べました。

マップカメラ

カメラ機材の通販サイトとして有名なマップカメラ。

2019年8月からマップカメラがアプリとして配信がスタートしました。

機材の価格変更や入荷情報を通知で教えてくれて、そのままサイトにアクセスできます。

しかしそれは序の口。

機材のサイトというよりは、マップカメラのアプリは情報配信のポータルサイトのようになっており、機材の最新情報がどんどん入ってきます

有名どころのデジカメ Watch、マップカメラが配信するTHE MAP TIMES、機材の噂まで配信するデジカメinfoまで、本当に情報量が多いです。

配信されているサイトの一部
  • デジカメ Watch
  • THE MAP TIMES
  • デジカメinfo
  • canon rumors
  • Nikon rumors
  • Sony Addict

マイリストで配信される記事の種類を変更できるので、アプリをダウンロード後はまずマイリストの設定をするのがおすすめです。

僕はソニーユーザーなので、キャノンやニコンなどの情報は入らないようにしています。
週間の人気記事ランキングがあるので、他社の大きなニュースも取り逃がしません。

カメラや写真撮影で使えるサイト

Astro Arts (アストロアーツ)

天体情報を配信しているウェブサイトです。

主に流星群のタイミングを知るために使っています

普通に暮らしていると情報が入ってくる流星群は「ペルセウス座流星群」や「ふたご座流星群」などの有名な流星群ばかり。

少しマイナーな「こぐま座流星群」や「はくちょう座流星群」などは、流星群の情報が入ってこない事もあります。

アストロアーツは天体の専門サイトだけあって、流星群の情報は取り逃す事はありませんし、今年の観測状況についても教えてくれます。

ただ天体の総合サイトだけあって、必要以上に天体情報が送られてくるのはデメリットかもしれません。

特殊なレンズが必要な天体や、新しい天体の発見の情報も来るので、流星群でしか使わない僕には情報量が過剰ではあります。

今はアストロアーツしかない

以前は「デジカメWatch」や「デジカメinfo」など色々なサイトをRSSに登録して回っていました。

でも今は上で紹介したマップカメラのアプリで、見ていたサイトは全てカバーできるようになりました。

いやー便利になった。

(書く事ねぇ・・・)

情報はスマートフォンのアプリから入手しよう!

今や生活に必要不可欠なスマートフォン。

カメラの撮影地の情報もサクサクとスマートフォンのアプリから入手してしまいましょう!

いちいち調べていた撮影地や機材の情報がまとまっているので、単純に時短になります。

詳しい天気が分かれば機材のセレクトも早いですし、何より天体などのイベントの撮り逃しは絶対に避けたいですよね。

スマートフォンで調べるのはもちろんですが、アプリを使って手軽に調べましょう!

関連コンテンツ