今が買い時!コスパ最強のRX100をレビュー

RX100を購入して2ヶ月が経ちました。

2012年に発売され、かなり古いモデルながらも製造が続いているカメラです。
今、RX100を購入した理由も踏まえてレビューしていきます。

RX100とは

SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

ソニーの高級コンデジシリーズ。
現在5番目の機種であるRX100Vまで発売中です。

大まかに紹介すると

RX100 シリーズの基本 28-100mm F1.8-4.9
RX100II WiFi搭載 チルト液晶 28-100mm F1.8-4.9
RX100III EVF搭載 24-70mm F1.8-2.8
RX100IV 4K動画に対応 24-70mm F1.8-2.8
RX100V 高速AF 高速連射 24-70mm F1.8-2.8

表の下に行くに連れてどんどん機能が増え、値段も上がっていきます。

見て分かるとおり、RX100IIIからレンズの性能が一新され、EVFも搭載し性能が飛躍的に上がりました。
詳しく説明すると、広角が28mmから24mmと広角になり、より広い画角で撮影が可能になりました。
その反面、望遠は100mmから70mmと控えめとなりました。

個人的には
価格なら初代RX100、全体のバランスならRX100III、妥協しないならRX100Vをお勧めします。

私が購入したのは初代のRX100を購入しました。
理由はやっぱり価格。
理想はRX100IIIでしたが、これ買うならカメラのレンズ買えますから・・・

レンズ性能

 

広角側最小F1.8、望遠側最小F4.9です。

24mm F1.8
35mm F2.8
50mm F3.2
70mm F4.0
100mm F4.9

望遠端までF値もなめらかに上昇していきます。

ズーム領域は満足しています。

F1.8は魅力的ですが、あまり24mmで使う事がありませんでした。
50mmでF3.2ももう少し粘って欲しかったかな。

ボケを楽しみたい方はやはりRX100III以降をお勧めします。

操作性

操作画面がα6000やα7IIと比べ未完成な印象がありました。
設定を頻繁に変える人は店頭で触ってみた方がいいです。

不満

価格が価格なので、あまり不満を言うのも悪いのですが、一応書いておきます。

不親切なUI

やっぱり普段一眼カメラのα(アルファ)に慣れていると設定が難しいです。
そもそもあまり設定をガシガシ触る人に向けて作られていないのかもしれません。

 

接写できない

ブログ用のカメラとも思って購入したのですが、最短撮影距離が遠いです。
遠くでピントを合わせてトリミングという使い方で誤魔化しています。

こんな人におすすめ

  • コンパクトな良いカメラが欲しい人
  • よくボケるカメラが欲しい人
  • カメラデビューしたいけど、まだお金をかけたくない人
  • 機能がシンプルなカメラが欲しい人
  • 一眼ユーザーのサブ機に

旅行先でカメラを持ってない友達に貸したりなんかもいいですよね。

まとめ

コンパクトってやっぱり良いです。
一眼を持ち運ぶ時はカメラバッグがほぼ必須だし、レンズを持ち運ぶとなるとかなりの荷物になります。
コンパクトで更に良いレンズも付いているのは十分なメリットです。
私は一眼を持たない時でもRX100はポケットに入れて持ち歩いています。

そろそろRX100のUIなどを一新して作り直してくれないかなぁ・・・

ギャラリー




関連コンテンツ