NEEWERの格安アンブレラホルダーVaros IIをレビュー!

ポートレート撮影においてアンブレラは有名な機材の一つです。
アンブレラはフラッシュの光を柔らかい綺麗な光にして、被写体に届けてくれます。

アンブレラとフラッシュを固定する時に、アンブレラホルダーを使います。

今回紹介するアンブレラホルダーはNeewer製のアンブレラホルダーです。
Neewerは比較的コストパフォーマンスの良いカメラの機材をたくさん作っている事で有名です。

ちなみに私にとって初のアンブレラホルダーです。
レビューしていきますが、初心者目線でのレビューなので、優しい目でお願いします。

ちなみに使うフラッシュは同じNEEWERのこちらです。

[amazonjs asin=”B01MS9VB5L” locale=”JP” title=”Neewer GN60 2.4GマニュアルHSSマスタースレーブフラッシュスピードライト 新しいMiホットシュー付きのSony A7 A7S A7SII A7R A7RII A7II A6000 A6300 A6500 A77II A58 A99カメラに対応「NW865S」”]

 

しかし実際に購入したのは色々とセットになっているこっちです。

[amazonjs asin=”B071CQZ3RH” locale=”JP” title=”Neewer GN602.4GマニュアルHSSマスタースレーブフラッシュスピードライト Mi シュー付きのSony カメラに対応 セット内容:NW865Sフラッシュ、N1T-Sトリガー、S型ブラケット、16*16インチソフトボックス、20枚カラーフィルター”]

 

フラッシュはレビューもあるので、時間があれば参考にどうぞ

Neewerのソニー用フラッシュNW865S レビューと基本的な使い方

NEEWER Varos IIアンブレラホルダー

NEEWER Varos IIアンブレラホルダー フォトスタジオライト実用的なデザイン【並行輸入品】

見た目は普通のアンブレラホルダーです。金属製で頑丈そうな作りです。

上の画像と異なる点として、コールドシューを固定する冶具と、アンブレラを止めるネジの色がシルバーではなくゴールドでした。

特徴

フラッシュを留めるコールドシューは取り外しが可能です。
コールドシューは三脚のネジと同じサイズである1/4インチオスで取り付けられています。
フラッシュに1/4インチのネジ穴が付いている場合や、その他のアクセサリーを使うときに便利です。

ライトスタンドに取り付けるネジ穴は1/4インチのメスです。

通常は1/4インチですが、ストッパーを緩めて裏返せば3/8インチのメスとしても使えます。

このコネクションは5/8インチ規格になっているので、別売りで変換アダプターを使えば更に使用の幅を広げる事もできます。

実際に使ってみて

コールドシューの留め具がわりと浅めです。下の画像が開く限界で、けっこう取り付けにくかったです。

これ以上緩めるとネジが完全に外れて、コールドシューが分解されます。
コールドシューを開くために内部から2つのスプリングで押しているのですが、ネジを開きすぎると、分解されてスプリングとコールドシューのパーツがぶっ飛びます。

なぜこの画像にはスプリングが1つしかないのかというと、外で撮影していた時にネジを開きすぎてしまい、分解されてスプリングを一つ紛失したからです。

スタジオなどの室内での撮影は大丈夫かもしれませんが、外で撮影するときは十分に注意が必要です。

ネジが外れる手前で止まってくれれば良かったのですが、ここだけは本当に残念でした。

エピローグ

Neewer GN602.4GマニュアルHSSマスタースレーブフラッシュスピードライト Mi シュー付きのSony カメラに対応 セット内容:NW865Sフラッシュ、N1T-Sトリガー、S型ブラケット、16*16インチソフトボックス、20枚カラーフィルター

「コールドシュー壊れたし、新しいアンブレラスタンド買うか」と思ってAmazonを漁っている時に知ったのですが、ブラケットでもアンブレラが固定できるんですね。

フラッシュにセットで付いてきたブラケットでアンブレラが固定できる事をこの時に知りました。なんか無知で本当に恥ずかしいです。

フラッシュに付いてきたブラケットはコレ

ブラケットにはライトスタンドを固定するネジ穴がなかったのですが、ブラケットのコネクションも5/8インチで、アンブレラホルダーのネジ穴を転用する事ができました。

まとめ

全体的な作りは良かったのですが、コールドシューの作りが悪かっただけに同じアンブレラホルダーの購入は考えていません。

アンブレラホルダーはホットシューで固定するので強度が心配でしたが、ブラケットならフラッシュ本体をガッシリ掴むので機材の安全を考えてもブラケットを使っていくと思います。

フラッシュのセットに付いてきたブラケットなので、おそらく安物だと思いますが、使い勝手次第では別のブラケットにグレードアップしていこうかなと考えています。

今回紹介したアンブレラホルダーは現状コールドシューが使えないだけなので、コールドシューを外せば1/4インチネジが使えます。何かで流用はできそうですが、今は何も浮かんでいません。

アンブレラホルダーとしては役目を終えてしまったけど、何か別の活躍の場を作ってやりたいな と思っています。

今回紹介したもの

[amazonjs asin=”B00QRRVX3I” locale=”JP” title=”NEEWER Varos IIアンブレラホルダー フォトスタジオライト実用的なデザイン【並行輸入品】”] [amazonjs asin=”B071CQZ3RH” locale=”JP” title=”Neewer GN602.4GマニュアルHSSマスタースレーブフラッシュスピードライト Mi シュー付きのSony カメラに対応 セット内容:NW865Sフラッシュ、N1T-Sトリガー、S型ブラケット、16*16インチソフトボックス、20枚カラーフィルター”]

関連コンテンツ