一眼カメラは本当に必要?スマートフォンでも十分説を考える

スマートフォンの画質の向上が目まぐるしく、「一眼カメラなんて必要ないよな」という声すら出てくるようになりました。

執筆時の2022年の状況としては、一眼カメラは不要という事について、半分は正解だと思っています。

簡単にいうと、一眼カメラが必要な人もいるし、必要じゃない人もいます。

では一眼カメラが必要な人とはどんな人なのでしょうか?

一眼カメラの強みと、その現実という目線から、一眼カメラの必要性を考えてみました。

目次

画質においては一眼カメラが圧倒的

デジタルカメラにおいて、長く言われているのが画質の問題です。

画質は主にイメージセンサーのサイズに依存し、大きい方が有利なので、画質においてイメージセンサーが小さいスマートフォンが一眼カメラに勝ることは絶対にありません

スマートフォンが一歩上のイメージセンサーを載せても、更に一歩先を一眼カメラが歩いています。

画質の違いを見分けられるのかは別問題

一眼カメラが必要ないと言われている背景には、一般用途ではスマートフォンの画質も十分満足できるレベルになってきた事があります。

例えるなら高級料理店で食べる料理は美味しいですが、ファミリーレストランで食べる料理も美味しいですよね。

「高級料理も良いけど、ウチはコスパの良いファミレスで満足」そんな家庭があるのは言うまでもありません。

更に画質の良し悪しは、PC等の大きなモニターの方が分かりやすいのですが、最近の写真を見る手段はスマートフォンです。

スマートフォンの画質が良くないとしても、小さなモニターでは画質の悪さがそう目立たず、デメリットが上手いこと帳消しにできてしまいます。

レンズ交換による表現の幅の広さ

一眼カメラの一番のメリットがレンズ交換による、ズームや描写性能。ボケの表現などです。

一眼カメラで色々な被写体が撮影できるのは、被写体に合わせたレンズの交換が可能だからです。

スマートフォンでもAIを使ったボケなどがありますが、あくまで合成であり、自然なボケというのは一眼カメラならではの特化分野とも言えるでしょう。

レンズ交換が必要なのはニッチなジャンルのみ

スマートフォンが抱えていた問題が、ズームによる画質の劣化でした。

シングルカメラがメインだった当時は、トリミング(切り取り)をしてズームをしているように見せているだけでした。

トリミングをすると画質の荒さも目立ち、イメージセンサーの小さなスマートフォンでは大きなデメリットです。

これを解決したのがトリプルレンズです。

トリプルレンズは「広角」「標準」「望遠」でそれぞれのイメージセンサーを搭載しており、ズームによる画質の劣化を大幅に軽減しました。

1台で風景から人物まで撮影できる。これには一眼カメラも驚き。

トリプルレンズによって、画角の自由を得たスマートフォンの苦手な被写体はと言えば、超望遠を必要とする運動会の撮影や、小さな昆虫の撮影など、一般的にはあまり必要のない被写体ばかりです。

運動会を撮りたい場合は、望遠に特化したネオ一眼というデジタルカメラもあります。

周辺機器による描写の変化

一眼カメラはレンズ交換の他にも、周辺機器も豊富です。

しかし、ここまで来ると、かなり本格的なので、深くは解説しません。

有名どころな周辺機器ではストロボや、フィルターなどがあります。

普通は使わない

カメラの周辺機器は撮影する被写体によって大きく変わります。

人物や静物を撮るならストロボはほぼ必須ですが、風景においてはほぼ使いません。

他にも、彩度(鮮やかさ)を上げるフィルターや、星を綺麗に見せるフィルターもありますが、どれも被写体に応じて使用する物です。

本格的にカメラをすると必要になりますが、一眼カメラの入門段階でも必要の無い物です。

一眼カメラが必要か否かは、写真をどう使うか

それでも一眼カメラが今でも選ばれるのは、写真編集(RAW現像)におけるポテンシャルの高さがあるからです。

いくら画質の違いが分からないとはいえ、写真を編集する場合は画質の良い一眼カメラの方がまだまだ圧倒的に有利です。

このような写真編集は作品作りであり、そのために大量に写真を撮って、その中から最も良い写真をピックアップしています。

スマートフォンでも大量に撮る事は可能かもしれませんが、スマートフォンの小さなモニターでは作業効率がかなり悪いのです。

ネットに出ている綺麗な写真は、カメラマンが大量に撮った中のベストです。

一眼カメラのメリットは単純に言うと、編集におけるポテンシャルの高さしかありません。

  • 一眼カメラを買えば良い写真が撮れる
  • 編集までするつもりはない

というように考えているなら一眼カメラは必要ありません。スマートフォンで十分です。

でも面白いからカメラやってみて

こんな事を言っている僕も、最初はJpeg撮って出し(PCで編集してない写真)からのスタートでした。

もちろん当初は作品作りなんて考えていませんでした。

「綺麗に撮るには…」と思って技術を磨いていたところ、行き着いた先の一つがPCでの写真編集です。

例えるなら、趣味で料理をスタートしたら、調理器にまでこだわるようになっていた といったイメージでしょうか。

どんな趣味でも突き詰めると、初心者の頃には思ってもいない所に行き着くものです。

キャンプをしていると、めちゃくちゃ高価な寝袋を買っちゃったりね。

カメラのスタートの多くは旅行先などのスナップですが、趣味として定着すると、編集に行き着くことは珍しいことではありません。

もちろん、趣味として定着しても、編集に行き着かない楽しみ方の人もいます。

カメラの面白さは編集にもありますが、一番の面白さは見たものを記録し、その変化を楽しむことにあります。

四季の移り変わりとか、子供の成長とか。

あなたにとって、カメラという趣味が合うのか合わないのかは、僕にはわかりませんが、とりあえず色々な被写体を撮って、カメラの面白さに触れてみてください。

カメラとはあなたの見た世界を残すための、一つのツールであり、それを正確に表現するために編集が必要というだけです。

このポテンシャルはスマートフォンにはありません。

Amazon売れ筋ランキング

  • デジタル一眼
  • コンデジ
  • SDカード
  • 三脚
  • カメラバッグ
  1. ミラーレス一眼
  2. ミラーレス一眼
  3. デジタル一眼レフ
  4. ミラーレス一眼
    発売日 : 2021年12月23日
    価格 : ¥698,500
    新品最安値 :
    ¥599,500
  5. デジタル一眼レフ
  6. デジタル一眼レフ
  7. ミラーレス一眼
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥24,800
    新品最安値 :
    ¥24,800
  8. デジタルカメラ
  9. デジタルカメラ
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥8,125
    新品最安値 :
    ¥8,125
  10. デジタルカメラ
  11. ミラーレス一眼
  12. デジタルカメラ
  13. デジタルカメラ
  14. デジタルカメラ
  15. デジタルカメラ
  16. デジタルカメラ
  17. デジタルカメラ
  18. デジタルカメラ
  19. デジタルカメラ
  20. デジタルカメラ
  1. コンパクト
  2. コンパクト
  3. コンパクト
  4. コンパクト
  5. コンパクト
  6. コンパクト
  7. コンパクト
  8. コンパクト
  9. コンパクト
  10. コンパクト
  11. コンパクト
  12. コンパクト
  13. コンパクト
  14. コンパクト
  15. コンパクト
  16. コンパクト
  17. コンパクト
  18. コンパクト
  19. コンパクト
  20. コンパクト
  1. SDカード
  2. SDカード
  3. SDカード
  4. SDカード
  5. SDカード
  6. SDカード
  7. SDカード
  8. SDカード
  9. SDカード
  10. SDカード
  11. SDカード
  12. SDカード
  13. SDカード
  14. SDカード
  15. SDカード
  16. SDカード
  17. SDカード
  18. SDカード
  19. SDカード
  20. SDカード
  1. 三脚
  2. 三脚
  3. 三脚
  4. 卓上三脚・ミニ三脚
  5. 三脚
  6. 一脚
  7. 三脚
  8. 三脚
  9. 三脚
  10. 雲台・ヘッド
  11. 卓上三脚・ミニ三脚
  12. 三脚
  13. 卓上三脚・ミニ三脚
  14. 三脚
  15. 三脚
  16. 三脚
  17. 三脚
  18. 卓上三脚・ミニ三脚
  19. 三脚
  20. 三脚
  1. カメラバック・ケース
  2. カメラバック・ケース
  3. カメラバック・ケース
  4. カメラバック・ケース
  5. カメラバック・ケース
  6. カメラバック・ケース
  7. カメラバック・ケース
  8. カメラバック・ケース
  9. カメラバック・ケース
  10. カメラバック・ケース
  11. カメラバック・ケース
  12. カメラバック・ケース
  13. カメラバック・ケース
  14. カメラバック・ケース
  15. カメラバック・ケース
  16. カメラバック・ケース
  17. カメラバック・ケース
  18. カメラバック・ケース
  19. カメラバック・ケース
  20. カメラバック・ケース
目次