デジタルカメラの種類や特徴ををざっくり紹介

「さてカメラを買おう!」と思って一番最初にある迷うポイントがカメラの種類ではないでしょうか。

カメラというと一眼レフという名称が一般的だと思いますが、最近はミラーレス一眼も多く売れています。

他にもコンパクトデジカメもあるし、コンパクトデジカメの中にもさらに種類があります。

今回の記事では、一眼レフとミラーレス一眼の違いから、その他色々なデジカメの種類を簡単な解説を交えながら紹介していきたいと思います。

一眼カメラ

レンズ交換式カメラの事を一眼カメラと言います。

レンズを交換する事で、焦点距離(広角や望遠など)やボケ具合いを変える事ができるのが一番の魅力です。

また高画質で、色彩鮮やかな写真を残す事ができます。

一眼カメラの特徴
  • レンズの交換ができる
  • 高画質

一眼レフ

カメラと聞いて思い浮かべるカメラが一眼レフではないでしょうか。

フイルム式のカメラと同じ構造で、フイルムがイメージセンサーに置き換わりました。

名前に「レフ」と書いてある通り、内部にレンズを通した光を反射するレフ(ミラー)が入っています

ミラーから反射してきた光を光学ビューファインダーから確認する構造になっています。

一眼レフの特徴
  • 実物がファインダーで確認できる
  • 歴史が長く、レンズの選択肢が豊富
一眼カメラの醍醐味でもあるレンズ交換の選択肢が多いのは本当に魅力

ミラーレス一眼

一眼レフからレフ(ミラー)を取り除いたカメラで、それによって小型軽量化されたモデルが多いです。

レンズ交換式のカメラとしては歴史は浅く、最初は一眼レフに比べて性能が低かったですが、最近では一眼レフと肩を並べています。

ミラーが取り除かれた事により一眼レフのような光学ビューファインダーが無くなり、代わりに電子ビューファインダーという小さなモニターが搭載されています。

実物が直接写る光学ビューファインダーに比べ、電子ビューファインダーはモニターなので、暗い場所でも仕上がりが確認でき、設定が反映された状態を見ながら撮影できます。

ミラーレス一眼の特徴
  • 軽量なモデルが多い
  • ファインダーで仕上がりがを確認しながら撮影できる
電子ビューファインダーは搭載されていないモデルもあるので注意

コンパクトデジカメ

一眼カメラと異なり、レンズの交換ができないカメラです。

名前の通りコンパクトな点がウリで略してコンデジと呼ばれます。

コンパクトさを優先している分、レンズ交換式の一眼カメラより画質は劣る事が多いです。

最近ではスマートフォンのカメラ性能が上がっている事もあり、ニコンやカシオはコンパクトデジカメ市場から撤退してしまいました。

そんなコンパクトデジカメを選ぶ理由として、防水や防塵などの特殊な用途が多いです。

ハイスペックコンデジ

コンパクトデジカメの画質を追求したカメラで、高級コンデジと呼ばれる事もあります。

高画質なセンサーとレンズのを採用し、一眼カメラのようなボケのある写真も撮影可能です。

ボディとレンズがセットなぶん、全体がバランス良く作られています。

一眼カメラでレンズを交換しないなら、ハイスペックコンデジを強くおすすめします

ハイスペックコンデジの特徴
  • 本体とレンズのバランスが良い
  • 被写体をボカせる良いレンズが搭載

カメラデビューに高級コンデジという選択肢

2017年2月10日

ネオ一眼

ハイスペックコンデジの望遠性能に力を入れたデジカメです。

こちらもコンパクトデジカメと同様にレンズの交換ができないぶん、ボディとレンズのバランスが良くできています。

大型の望遠レンズが採用されているので、ボディも一眼カメラ並みに大型です。見た目だと一眼カメラと見分けがつかないかもしれません。

望遠の距離はメーカーによってまちまちで、長いモデルは2000mm相当の望遠まであります。

2000mmもあれば月を画面いっぱいに写す事も可能です。
ネオ一眼の特徴
  • 本体とレンズのバランスが良い
  • 望遠に強いレンズが搭載

運動会用カメラにネオ一眼はいかが?

2017年8月12日

単焦点コンデジ

一眼カメラでも採用されるセンサーを採用しており、一眼カメラ並みに高画質です。

レンズはズームができない単焦点レンズというレンズで、単焦点レンズはズームができない代わりに、ハイスペックコンデジより更によくボケます。

単焦点コンデジは取り入れる光の量も多く、暗い場所も得意です。

単焦点コンデジの特徴
  • 一眼カメラ並みに高画質
  • 暗い場所にも強い
ズームできないので、初めてのカメラでこれに手を出すのは勇気が要りそう。

ミラーレス一眼レフ、ネオ一眼レフというカメラは無い

最後に補足説明なのですが、「ミラーレス一眼レフ」「ネオ一眼レフ」という言葉を時々耳にします。

この記事で紹介した通り、一眼レフは内部にレフ(ミラー)が入っていて、ミラーレス一眼は一眼レフからミラーを取り除いたものです。

ネオ一眼レフについても同じです。

ネオ一眼はコンデジと同じ仕組みで内部にレフ(ミラー)は搭載していません。

つまりミラーレス一眼レフ、ネオ一眼レフというカメラはありません

ミラーレス一眼レフ、ネオ一眼レフだと内部にミラーがあるのにミラーレスという矛盾が発生しています。

最初のカメラ選びは本当に大切!

こういう記事を書くぞ と思って書いたのですが、いざ書いてみるとカメラの種類って本当に多いですね。

カメラを購入する友達に付いてきてと言われる事がよくありますが、「最初のカメラの選択が一番大変だよな」とつくづく思います。

特にレンズ交換式のカメラは、長く付き合っていく事になります。

最初のカメラは特に慎重に。

間違っても「最初は適当でなんとかなる」と思わないようにじっくり考えながら購入しましょう。

一眼カメラ購入前に知っておくべきマウントとセンサーサイズの話

2017年3月3日

関連コンテンツ